ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバー代=安全が月いくらかかるのか

今現在4歳と2歳の子供がいます。
長男が生まれてから安心した物をという目線が強くなり、赤ちゃんに飲ませても安心と謳ったウォーターサーバーを契約して使うようになりました。
夜泣きした時などお湯を煮沸消毒してから使うとなれば時間も手間もかかりますが、紫外線で滅菌してある水なので安心してそのままウォーターサーバーから使う事ができてとても助かりました。
うちの子は特に夜泣きがひどかったので妻も疲れ果てて夜中にフラフラしながらキッチンに立っていましたが、ウォーターサーバーがあれば夫である自分が代わりに起きて作る事も簡単にできます。
常に80度ほどのお湯と5度の水が両方使えるので温度調節もしやすかったです。
ボタンタイプと蛇口タイプとあると思いますが、我が家はボタンタイプの物をレンタルで使っていました。
今現在は子供も大きくなりミルクも使わなくなりましたが、普段用の飲料水としての使用はもちろん料理に使うなど幅広く使用できるためとても重宝しています。
妻は職場に水筒を持って行く際に、家のウォーターサーバーからミネラルウォーターを入れて持って行き飲んでいるようです。
朝のコーヒーを入れる際や、軟水で料理した方が仕上がりが良いものなどにも頻繁に利用している姿を見ます。
水道水も浄化技術が発達して飲めない事はないのですが、一度注文したお水を口にすると水道水を直で飲むとカルキの臭いが鼻について飲めなくなりました。
他にも冷蔵庫で使用する氷のタンクにもこの水を入れたりと応用すればいくらでも使用用途は見つかると思います。
私事ですが水道水で作った氷の水割りよりもこちらの氷の方がおいしいと感じるのは事実です。
ミネラルウォーターにも含有している成分がいろいろあるそうで、我が家はミネラル分が他社よりも多い水のようです。
最近の夏は極度に暑いので子供に飲ませて熱中症対策としても役立つのではないでしょうか。
子供に飲ませる際は粉末状になったスポーツドリンクをその都度薄めて使用しています。
ご参考までに。
これはウォーターサーバーの会社によって違うと思うのですが、我が家で使っているのはチャイルドロック機能がついていて子供のいたずら対策もしてあるためリビングに置いておいても安心です。
通常のサーバーレンタル料金から考えるとわずかに割高ではありますが、それでも月いくらかというと1600円程。
あとはボトルの購入代金なので一般家庭の4人家族ならお水代は2400円(12リットル 2本分)ほどかと思います。
うちは特に子供たちがジュースよりも冷たいお水を飲みたがるので+2400円(ボトル+2本)で一月6400円程をお支払いしています。
これが高いか安いかと言われれば首を捻るところですが、放射能なので汚染された地域ではないにしろしっかりと滅菌した安心を買っていると思えば自分は納得してもう5年程使い続けています。
一月に4000円ほどで安心して飲める水があると思えば汚染などの心配がない価値を入れても十分に得をしていると判断して今も使い続けています。
使用用途も幅広いのでぜひお勧めしたいと思います。
特に都会などに住まわれている方にはとても良いのではないでしょうか。

Copyright(C) 2010 水の購入.com All Rights Reserved.