ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの互換性

近年おいしい水を飲むのに最適なものとして注目されているウォーターサーバーですが、かなりきれいで安全な水を飲むことができるので一般家庭でも会社の事務所等でも利用される機会が多くなっています。
こういったウォーターサーバーには湧水等を採水してきているものや水を水素水処理しているようなものもあり様々な水を自分で選んで飲むことができるようになっています。
一つの会社でも何種類かの水を提供している場合があり、しっかりと吟味して水を選んで消費できます。
一度水を選んでも注文をするときにその注文を変えたり、飲みたい水は申告すれば次の機会に飲み始めることもできるので便利なシステムが多くなっています。
しかし、他の会社のサーバーのタンクを備え付けることは基本的には無理で、運よく設置できても故障した時等にはその保証がきかないことも多いです。
基本的に会社同士では互換性はないと考えていた方が良いでしょう。
ある程度の基準等は設けられていますが、それは資質に関してのものであったり、水の安全性に関する行政の規定であることが多いのでそれぞれの会社のサーバーそのものにはあまり関係がありません。
そのため、ウォーターサーバーを切り替えたいと思ったらサーバーごと替える必要があるので事前に注意しておくとよいでしょう。
購入する前にしっかりと長く使用する水であるという認識があればそれだけ良いものを使用する事ができるので安心して長く使用できます。
しかし、あまりにも長い間同じ水ばかり飲んでいては飽きてしまうという事もあるのは事実です。
そのため、私は水を冷やして飲んだり、他のペットボトルの水を少し買ってきて一緒に混ぜて飲むようにしたり、レモン汁を少したらして飲むようにするなどの工夫をして飲むことで毎回少しずつ変わった味を楽しむことができ、とても満足できる生活を送っています。
特に良いのはレモン水で暑い夏には最適な水でしょう。
とにかくおいしいのに加えて、酸っぱさが夏の疲れや疲労を抜いてくれるのでかなり安心して飲用する事もできます。
しかし、子どもにはあまり受けが良くないのでさっぱりするミントなどの葉っぱを少し水に絞ってつけておいてやるとスカッとするおいしい水が出来上がります。
互換性はなくともその水を飽きないように楽しむことはでき、十分に工夫をして飲むようにすると良いでしょう。
私が行っている工夫は主に水をそのままではなく、何かしら加えて飲むようにしていることで家族にも意外と人気が高いです。
味が良いのもあればすかっとする爽快感を感じられるものも多いので味に飽きてきている方は試してみると良いかもしれません。
互換性を持たせるためには、その接続部分のねじなどを工夫する必要があり、サーバーの形から根本的に不可能なものもありますが、やろうと思えば不可能ではありません。
かなり工夫した改造を行う事にもなってしまうので理想的にはきちんと専用のサーバーを購入した方が良いでしょう。
あまり無理な作業はしないようにし、程ほどにあきらめも肝心です。
おいしい水であり、良質なものであることには変わりないのでできるだけ一種類の水を長く飲めるようにしていきましょう。

Copyright(C) 2010 水の購入.com All Rights Reserved.