ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの交換について

自宅にレンタルのウォーターサーバーを設置してから、1年が経過しました。
最近ではサーバーのレンタル料金が無料という、家計にやさしい業者も登場しており、今後はもっと一般的に広まりを見せるのではないかと期待しています。
自宅にあるサーバーは月々1000円ほどのレンタル料金がかかりますが、配送や解約解除の際はお金がかからず、無料なのが気に入っています。
お水は10?で2000円弱で、自宅では月に30?ほど購入しています。
レンタル料金と合わせると1ヶ月でだいたい7000円ほどになります。
これは他のご家庭と比べると若干高価なのかもしれません。
しかし我が家には運動部に入っている中学生と高校生の男の子がいるので、家に帰ってくると水をガブ飲みします。
また朝になると、二人して大きな水筒に水を注いでゆきます。
焼酎派の主人もウォーターサーバーの水を好んで使っているため、男3人でガブ飲みしていることになるのです。
また玄米を炊くときなどもサーバーから水を取っているので、そのために消費が激しいのでしょう。
しかし現在のように、安全な水をたくさん飲めるようにと設置したウォーターサーバーなので、多少費用がかかっても継続するつもりです。
しかしもっと低価格で効率がよく、安全性が保持されているものであればサーバー業者を変えて交換することも考えていますが、いまのとこはまだ考えておりません。
毎回、重たい水を運んできてくれる配送業者さんにはたいへん感謝しています。
その配送業者さんが運んできてくれたダンボールから水の入ったボトルを取り出し、サーバーに設置するのですが、これがカンタンに交換できるのです。
息子がいるときには息子にお願いして設置してもらいますが、女の私でも設置することは可能です。
またプラスチック製の重いボトルでの配送ではなく、薄くて丈夫なボトルに入って送られてくるので、水がなくなってボトルを廃棄するときも折って捨てるだけで済むので、たいへん簡単です。
もしこれが重いガロンボトルで、配送のたびに回収をするようなものだったら置き場所に困るし、面倒なのでやめていたことでしょう。
現在は定期的な購入をして配送をしていただいてますが、夏場などは特に消費がはげしいので、追加で注文し、持ってきてもらうこともあります。
追加注文は電話でできるので、特に面倒なことはありません。
また自宅に設置しているサーバーは、ボタンひとつで内部のお掃除ができるクリーンシステムを搭載しているので、梅雨時など湿気の多い季節でも、カビや雑菌の心配はありません。
定期的に掃除をする日にちを決めておいても良いのですが、家では気が付いたときにクリーニングしています。
また冷水だけではなく温水も出るので、布巾に温水をたらし、水の出口や周辺をカンタンに掃除することができます。
こまめな掃除を心がけることで清潔を保てるので、梅雨時でも夏場でも、雑菌の心配はありません。
我が家の子供たちをはじめ、みんなに毎日のように愛用されているサーバーなので、これからも欠かすことはできません。
一般家庭にサーバーが設置されるようになってまさ時間が経っていません。
これからはもっと新しい視点でのサーバーが登場するかもしれません。

Copyright(C) 2010 水の購入.com All Rights Reserved.